IMG_8426 植樹されたくすの木   IMG_8368 経過説明

 緑とひろばの平和の森公園を守る会HPに載った投稿22「私の守り木を切らないで!」を覚えていますか?Tさんの投稿を読んだ工事業者の若者が、伐採してしまった楠木の種を2年間育てて、苗木を届けてくれたのです。(HPお知らせ2020年4月1日:「2年前に「伐られた楠の木」、よみがえる!!」参照)暖かくなったら平和の森公園に還してしてあげよう!と約束していました。
 9月22日朝、久々に晴れた平和の森公園に、それぞれに緑のネックレスを付けた30人ほどが集まりした。今は1㍍程に育った苗木を植えて、参加者が順番に、Tさんの用意した松の木の皮を根元に、「大きく育て!」と置きながら語り合いました。
公園の池のそばにはこの若木の先代の楠木が数本聳えていて、新しい仲間を見守ってくれています。ここまで大きくなる時はもう私たちはいないけれど、「平和の森公園を守りたい!」ただそれだけで出会い、思いを一つに行動を続けた私たちの5年間が、次の世代に引き継がれることを願う植樹祭になりました。