ニュース61号   IMGP6033
      ニュース61号                 やっぱり草地広場、大好き!!
ニュース61号表面
ニュース61号裏面
 平和の森公園再開園から、初めてのお正月を迎えました。
 秋のやさしい日差しのもと、さっそく子どもや家族連れ、若者、お年寄りが戻ってきました。平和の森公園は初めてという新しい利用者も増えています。17000本もの樹木が伐採され、様変わりした姿を見たくないと、足が遠のく昔からの利用者もいます。
 会では、平和の森公園開園当初の「みどりの広場と避難場所」の精神を引き継ぎ、だれでも、いつでも、自由に、安全に利用できる公園を目指し、今年も行動を続けます。
 4月から再開予定のバーベキューは、この住宅密集地の公園にふさわしいでしょうか?
 ※ご意見をお寄せください。
 裏面には、裁判にご尽力いただいた小島延夫弁護士のコメント「2020年9月16日の東京高等裁判所の控訴審の判決について」を載せました。併せてお読みください。
 多くの方のご支援に感謝申し上げます。
中野区平和の森公園(控訴審)・判決