DopbC3wUUAAHvj3[1]←開会前に庁舎入口で配付した「ニュース№48」

8日午後、中野区主催の第1回「平和の森公園再整備語る会」が区長同席でもたれました。
午後2時の定刻には60人定員が満席になり、全体では70人近い参加という関心の高さでした。
最初に、区長の挨拶があり、公園担当副参事からA案からE案の説明と
①草地広場の掘り返し②ツツジ含む樹木の伐採について、③バーベキューの試し結果について、追加説明がありました。

60人の参加者が10のグループ に分かれ話し合った結果は、10のグループすべてで、
●300㍍トラック・100㍍直線コースいらない
●BBQはいらない
●築山の滑り台いらない、
●園内灯は危険だから設置しない
●園路は今のまま、樹木伐採もしない
●草地広場の掘り返しは再検討すべき
事実上、参加者全員が『守る会案』にほぼ賛成というもので、各グループの報告の度に共感の拍手が起こりました。
「草地広場」は今のままに!!
この思いを、やっと区長に直接伝えられる場ができました。
10日の「語る会」にも、大勢で参加しましょう。 
時間:午後7時~9時   会場:中野区役所9階 第11,12会議室