3月7日届いた区民の声をお伝えします。
「中野区打越公園の件ご存知でしょうか」
打越公園
 ハーバービジネス拝見しました。同様の事例が近所で起こっているので、お知らせします。中野区打越公園という中野5丁目に桜の大木が5本ある地域公園があります。その隣に区の保育園があり、4年前に税金110億円超えを投入し、リフォームを行いました。ところが昨年になり更に100億円規模の税金と助成金で打越公園に必要の無い保育園を建てる発表を住民の許可無く行い、桜の木も当初は残す話でしたが、全て伐採します。地域で弁護士を雇い署名活動も行い何度も区役所に足を運びましたが、区長の田中氏はそれらを全て無視し、3月から強行工事を始めました。平和の森公園とまったく同様の事例です。我々は高齢者でネットの活動もできませんでしたので、こちらからお伝えします。私は地域のものです。情報を活用していただければと願います。すでにある施設の必要ない建築による森林破壊や、近隣への騒音、日射の問題や税金の無駄な使用方法、何より住民の声を無視した横暴な計画は容認できるものではございません。応援しています。(中野地域:Sさん)