IMG_4976-1
(2017/11/26 新井在住K.J)
今日、10時15分に家を出て、10時30分から平和の森公園の440 mを2周した。3周目にKさんと「佐藤榮記監督がもう少し早く動画を書いて流して呉れたら公園の運命も変わっていたかもしれない」と話して、彼は「まだまだ頑張れます」との話でした。
以前は草地・森・子供の野球場への飛び石を登り・階段を下り・妙正寺川沿いまで階段を下り、階段を上り草地に戻る1周約1Kmのコースを4周していた。家までの行き帰りで約9000歩で有る。(偶然、このコースを朝ウォーキングしているという女性と最近合った)。草地3周では退屈しそうで、森には立ち入り禁止のこれからの1年間のストレッチが思いやられた。
立ち入り禁止の森を歩いている男性をみて真似して2周を終わろうとしたその時、何時も野鳥観察をする場所に“なんとカワセミを見つけた“。対岸の石を渡り歩いているではないか!!もしや「餌を狙っているのでは」と思いきや、ぱっと水に飛び込み。さっと結構大きい魚を銜えきて、手前の小生の近くで食べだした。骨だけ残して肉は全部食べたのかは早くて判らないが最後は吐き出していた。一部始終を観察できた。前にも後にもこんな経験はないよね!!その後、横に飛び回って、水にも飛び込んだが獲物は捕れなかったらしく何も銜えていなかった。かれこれ20分の岩の上で獲物を狙ったり、飛び回った長い事観察できた。写真機を持参して居なくて残念であったが、とにかく5m先まで近づいてくれた。まだ木に止まっていたが12時を過ぎ見飽きたので5分で引き揚げた。25分の観察記です。
何と、興奮して思ったままを走り書きしてしまいましたが、緑の多い平和の森のウォッキングをリハビリにしていた私の最後の満足を共有して欲しい。